« 夢かうつつか。 | トップページ | くらやみ祭り »

料理の楽しみ

料理をする楽しみのひとつに、食材の「変身」を見られる、というのがあります。

「変身」にもいろいろなレベルがありますが、レベルA(一番激しい変身)の代表はメレンゲではないでしょうか。
ぬるんとした透明の卵白にミキサーの羽を入れて、低速で軽くかき回してから超高速回転で泡立てること数分。純白の、ふわふわした泡は次第に細かな気泡になり、ぴんと角がたつほどしっかりとしてきます。飛行機の窓から見る、もこもこの雲のようです。液体だった卵白がしっかりとした形をもち、色も透明からまっ白に変わってしまうなんて! 立派になったねえ、と思わず目を細めてしまいます。

ポップコーンの変身もレベルAでしょう。
蓋をしたお鍋の中からぽんぽんと軽快にはじける音が聞こえてくるのもいいですね。音が静まり蓋を開けると、まるで手品のように別の食材にすりかわってしまったかのような白いポップコーンがお鍋に溢れるほど出来上がっていて、幸せ♪

レベルBは、ここまで劇的な変化は遂げないまでも、大きくなったり小さくなったりするもの。パン生地の発酵とかです。ぷうっと膨らみ、生温かくしっとりした生地からは、イースト菌の呼吸する音が聞こえてきそうです。

というようなことを、ひよこ豆を戻しながら考えた。

ちなみに、乾物を戻すのもレベルB。豆をひと晩水につけておくと、倍以上に「成長」していて、ほれぼれします。

ひよこ豆の戻し方をネットで調べたら、半日水につけておくとか、24時間とか、いろいろな説があり、茹で時間も20分というものから1時間以上までさまざま。
結局、自分で確かめながら適当にやるべし、ということでしょう。

昨日の朝からずっと水につけておいたのでかなりしっかりと吸水しているようで、400gの豆が1kgほどになっているように見えました。茹で時間は20分程度と短めにしてみましたが、栗のようなホクホクした食感に。
明日の夜はひよこ豆とチキンのカレーです♪

« 夢かうつつか。 | トップページ | くらやみ祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515017/54635535

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の楽しみ:

« 夢かうつつか。 | トップページ | くらやみ祭り »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ