« またもや渋谷で、、、 | トップページ | もっと早く言ってくれれば、、、 »

仕事と、電気と、プロフェッショナル

先週は副都心線の刃物事件の翌日に、勤務先の会社が入っているビルごと停電騒動が起き(東電の工事ミスが原因だったようで、会社の近くのコンビニとかはフツーに営業していました。。。)、17時くらいまで待機させられたものの、復旧の目処が立たなかったため、仕事途中で帰宅することになりました。
エレベーターも動かないので非常階段を下りて外に出たのですが、なんか去年の震災を嫌でも思い出します。。。
ホント、電気がないと何もできない世の中ですね。。。
そして翌日会社に行ったら、なんとまだ停電が続いておりました。復旧は正午の予定ということで、エレベーターは一基だけ動くようにしてくれていましたが、相変わらず職場のPCは使えず、トイレも真っ暗なので懐中電灯を持って中に入る始末。。。
おまけに、しばらくしたら復旧は午後2時の予定です、というアナウンスが入り、もう何がなにやらわからぬ混乱ぶりで、薄暗い食堂でお弁当を食べたりする異常な日常でした。。。

震災直後も思ったのですが、われわれの「日常」なんて実は薄氷の上に乗っかっているようなものなのかもしれません。
ここで一句。
いつまでも あると思うな 仕事と電気。

そう、就活もしなくてはならぬのです。
この繁忙期に早退するのは心苦しかったのですが、翻訳の求人があったので、30分早く出社しますという条件で30分ほど早退させていただき、翻訳の仕事のテストを受けに行ったのでした。
結果は31日までにお知らせします、とのことでしたが、聞かなくてもわかります。惨敗です。泣いてもしょうがない、これが現実。
自分の不勉強さを激しく後悔しました。。。

そんなに条件の良い仕事ではなかったけど、日→英翻訳ではなく、ずっとやりたいと思っていた英→日案件で、仕事内容もかなり面白そうなものだったので、これぞまさにわたしのための仕事!!! くらいな気分でいたのですが、、、常日頃から精進を怠らず、いざという時のために備えておかぬからせっかくのチャンスを逃すのです。ホント、もっと勉強しようと思いました。

* * * * * * *
数日前に、職場のネイティブ翻訳者T村さんとお昼休みに話す機会がありました。
T村さんは、わたしと同じ職場で翻訳者として10時から18時まで働いているうえに、フリーランスの翻訳の仕事も引き受けていて、家に帰ってから夜の2時くらいまで翻訳しているそうです。
恐るべし、T村さん。。。

以前、フリーランスの翻訳者としてコンスタントに仕事をもらえる秘訣を伺ったら、翻訳会社のコーディネーターと仲良くなること、と言われたので、「で、どうやったら仲良くなれるんですか?」と質問したら、「良い仕事をすることです」と一言。
話していると、T村さんのプロ意識の高さに圧倒されます。

T村さんの仕事のスタンスのひとつに、依頼された仕事はなるべく断らない、土日も働く、夜も働く、というのがあります。
この時点ですでにわたしは敗北しているのでした。。。

わたしの場合、納期が厳しくてクオリティが下がりそうな仕事は自ら断るか、分量を減らしてもらうように頼んだりするので結果的に断られます。
一晩くらいなら徹夜で仕事することはできるけど、翌日は間違いなく廃人になってしまい、徹夜で仕事したしわ寄せは必ず次の日にやってくることを経験的に知っているので。
T村さんのように睡眠時間4~5時間でもOK、という人が羨ましい。。。

この睡眠問題は本当に深刻で、どうにか改善できないものかと思い続けているうちにもうアラフォーなのだから、多分どうにもならないのではないかと諦めの境地です。

T村さんに、「やっぱり勉強することは大切です」と真顔で言われると、返す言葉もありません。猛省。

せめて職場の近くに住むとかして翻訳の勉強時間を捻出するしかないかなあ、と思う今日この頃です。。。

が、その前に職場を定めねば、、、

« またもや渋谷で、、、 | トップページ | もっと早く言ってくれれば、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515017/54815238

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と、電気と、プロフェッショナル:

« またもや渋谷で、、、 | トップページ | もっと早く言ってくれれば、、、 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ