« 暴風雨 | トップページ | 京都ブーム? »

新生活☆

東京は昨晩から雨が降り始め、今日も一日中雨音が聞こえています。
先週末お花見したのが夢のよう。
桜はだいぶ散り、路面のあちこちに濡れた花びらが貼りついています。

新しい職場に移り、2週間が過ぎました。
今度の会社は研修をガッツリやってくれるので、この2週間、仕事らしい仕事は何もしておらず、ひたすらトレーニング中です。
一応、経験者ではあるのですが、具体的な作業の進め方とか会社によって違ったりもするので、同期の子と一緒に一から学ぶ日々。

しかし、今まで全然知らなかった資料検索の方法とか教えてもらったりして、本当に目からウロコなことが多々あります。
翻訳関係の仕事に携わると調べものは常についてまわるのですが、効率的な検索の仕方を知っているかいないかで作業時間が大幅に変わるし、そもそも探している資料にたどりつく確率も左右されてしまうということがわかりました。
今まで地道に10分も20分もかけてやっていたことが数秒で出来てしまうと、ホント感動します☆
このトレーニングを受けただけでも転職した甲斐があったかも。

役に立つ知識は皆で共有しようとか、どうすればより完成度の高いものが作れるか、ということを前向きに検討する雰囲気がある現場なので、その点はとても居心地いいです。

翻訳会社、というと単に英語を日本語にしたり、日本語を英語にしたり、というイメージを持つ人がほとんどではないかと思いますが(わたしも以前はそうだった)、以前の職場も今の職場も財務関連文書を扱っているため、数字はもちろんのこと、文書内での言葉の整合性やレイアウトなど、かなり細かいところまで念入りにチェックして仕上げていきます。

一つの書類を複数の人が何度もチェックしますが、それでもミスがおきるのが現実。
20代の頃、派遣で働いていた出版社のベテラン編集者さんがつぶやいた一言は今でも忘れられません。
「校正恐るべし」
全く同感。

完璧なものを目指すのは当然だけど、それでもミスが出てしまう。所詮人間のすることは不完全。では、それをどうやって克服したらいいのか? そのためにあれこれと知恵を出し合う、というのはとても健全で前向きな姿勢だと思う。

こういう仕事って、よくわからんが、やはり自分たちの非力さや無力さをきちんと認めることから始めるしかないんじゃないかなあ、と個人的には思います。
でないと、お客さんにミスを指摘されるたびに、笑ってごまかしたり、他人のせいにしたり、という不毛なサイクルから抜け出せない気がします。

それはさておき、居心地のいい職場とはいえ結局のところ短期契約でしかないので、今のうちに就活したり勉強したりして充電しておかないと。
というわけで、今週から簿記の勉強を始めました。
目指すは6月中旬の簿記検定試験。
TOEICもまた受験しないと。(TOEICのスコアは一応2年間しか有効ではないのです)

あっという間に2か月が過ぎていきそうです。。。

« 暴風雨 | トップページ | 京都ブーム? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515017/54471425

この記事へのトラックバック一覧です: 新生活☆:

« 暴風雨 | トップページ | 京都ブーム? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ