« 春の雨は音もなくきらきら、、、 | トップページ | ゴールデンが、、、 »

シゲキ的な日々

仕事デビューして一週間。
週の後半は仕事量がちょうどよくなってきて、集中力が高まりました。
何事も追い込まれないとやらないタイプなので、デッドラインが遠くにありすぎると気がゆるんで集中しづらいので。。。
自分に課すべき適切な作業量と時間に気づいた一週間でした。
在宅の仕事をひき受ける時の目安にもなりそう。

時間をかければかけただけ完成度の高いものができる、というのは、ある程度までは真実ですが、「ある程度」を超えると、そこからはどんなにがんばっても完成度は上がらないような気がします。今度は能力の限界にぶち当たるから。まあ、現実にはそんなにたっぷり作業時間があるのは稀ですが。

今の職場は本当に多彩なバックグラウンドを持つ人が多くて、お昼休みにちょこっとお喋りしてると面白い世界を垣間見ることができます。
フリーランスの翻訳者や、金融機関とか税理士・会計事務所で働いていた人、というのが会社側が求めていた人材っぽいのですが(わたしはどれにも該当してませんが、、、)ひとくちに金融機関と言っても、いろいろな職場があるようです。
フィリピン銀行の東京支店で働いていた子は、切実なフィリピン人の生活事情が反映された特殊な銀行業務について語ってくれて興味深かったです。
隣の席に座っている人は、派遣で企業内翻訳者をやっていたらしいし。(そして彼も簿記検定の勉強中。考えることは皆一緒ですねー)

そして、当然といえば当然なのでしょうけど、みんな英語がぺらぺら。。。
採用の条件にTOEIC950点以上とあったので(わたしは940しかないけどダメもとで応募してみたのです、、、)、周りの人たちに「わたし、TOEIC940点しかないんだ~」とカミングアウトしたら、けっこうみんな似たり寄ったりなスコアで(求人媒体によっては900点以上で募集を出していたらしい)ほっとしたのもつかの間、みなさん英語ぺらぺらなんです。。。あ~う~。。。じすいずあぺん。。。

日常会話くらいならできなくもないけど、全く流暢に話せないし、ビジネス英会話なんて経験ないし。
ドイツ人のSとは英語で話をするけど、そもそも彼女とは共有している知識や経験が多いし、思想的にも似ているので、最後まで話さなくてもあ・うんの呼吸でわかりあえてしまうのです。いいんだか悪いんだか、、、この人と喋っていても英語は上達しないのです。

そんなわけでNHKのラジオ講座(実践ビジネス英語)のテキストを買ってみました。
20代の頃ちょっと聞いていたのですが、講師が変わってから聞くのをやめてしまったのでした。今回本屋さんでテキストを見たら昔の講師(杉田敏先生!)に戻っていたので、ちょっとモチベーションあがりました♪ ラジオ講座って音声しかないから、先生の声とか話し方が好きになれないと生理的に聞けないのです。

TOEIC受験まであと1ヶ月か~。。。

« 春の雨は音もなくきらきら、、、 | トップページ | ゴールデンが、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515017/54580951

この記事へのトラックバック一覧です: シゲキ的な日々:

« 春の雨は音もなくきらきら、、、 | トップページ | ゴールデンが、、、 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ