« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

じわじわと旅の準備中

どんよりとした気分で2週間近く過ごしたせいか、日曜日は体調もいまいちで国立コショコショ市ものぞきに行けず残念。。。

気持ちが沈んでいるときは、湯舟にじっくりつかって、お布団の中に湯たんぽ入れて、ゆっくり休むのがよい、、、と思っていたけど、今回の落ち込みはそんなことでは解決しないので、まじめに自分自身のダメなところと向き合ってみることにした。

具体的に何をするかといえば、日記を書くのですな~。
二十代の半ばは、じめじめと毎日日記を書いてはめそめそ泣いて暮らしていたけれど、ああいうのはもうやりたくないなあ、、、と思っていたし、かえって疲れるだけだろうという気もしていた。でも今回は鉛筆もってみると、ノートに綴られる言葉がなぜか自分への励ましの言葉へとつながっていくので自分でもビックリ。
相変わらずのアホですが、少しは成長しているのかなあ。。。

ぼーっとしていても時間はあっという間に過ぎていくだけだし、現実逃避しても現実は必ず追っかけてくるわけだし、だったらちゃんと向き合うしかないのであるよなあ。

さてさて、少し元気も出たことなので、今日は12月のドイツ旅行の手配を進めました。
本当はルフトハンザで行きたかったのですが、帰りの便が満席で往復チケットが取れないため、スイス航空で行くことに。まあ、ルフトハンザよりもリーズナブルだったので良いか。
家に帰ってパスポートの有効期限をよくよく見てみると、、、2011年3月~~~!!!!!!
パ、パパパ、パスポートの申請をしなければ!!!
というわけで、今日はこのへんで。

ご報告・今年最後のみちくさ市

この週末は両日雨という予報が出ておりましたが、今日はすっきり晴れあがり、気温も20度超えでみちくさ市日和でした。
やっぱりわたしは晴れ女! とひとりで納得(笑)

今年最後のみちくさ市でしたが、先週は風邪気味でずっと低空飛行な日々だったので、準備万端というわけでもなかったのですが(本当はここで出品内容などの告知も出す予定でしたが、それも出来ずじまい……反省)、しかし今日はとても売れ行きが良く、9月に出して売れなかった本もなぜかどんどん売れていき、正直、自分でもビックリでした。今回は北方人さんのお隣、都電踏切のすぐ近くで出店。場所も良かったのかもしれません。雨玉舎さんの木版画グッズは9月に引き続き完売品が続出!

ご来店いただいたお客さま、みちくさ市スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。広々と商品を並べさせてくださった大家さんにも大感謝です。m(_ _)m

フジ子。

今月に入って仕事(翻訳)の依頼がきました。
これを機にノートPCでも持ち歩いて会社の昼休みなどに翻訳をやろうかな……と思い、3日に池袋の家電量販店へ下見にゆきました。
出かける前に家でPCデポのチラシやDELLのウェブサイトなどもチェックして行ったからか、店員さんが驚きの最安値を提示してきて、え~~~~と、としばし迷って決断。下見だけのはずだったのに。
8年ぶりの機種変です。

今回のPCは、なんと8年前に買ったものの三分の一のお値段。なのにスペックははるかに上。時代はめまぐるしく駆けていくのですね~。

家に帰って取説片手にさっそくセットアップを開始。まずはユーザー名の入力からですね。

カタカカタ。

画面を見ると、「ukko」となっている。
あれ? もう一度入力し直しても同じ文字が表示されてしまう。
なぜ!? 「y」と「i」のキーが反応しない!
他のキーもいろいろと試してみたところ、ものによって入力できるのとそうでないのがある……。
なぜ!? なぜ~~~???

取説を調べても解決しないので、結局買ったお店に電話して事情を説明したら「おそらく初期不良でしょう」と言われ、新しいものと交換してもらえることになった。
売り場の責任者のような人が電話に出て、とても親切に応対してくれた。
自分で初期不良のノートPCをお店に持っていくのかと思ったら、宅急便で新しいのを送りますから不良品の方はそのとき一緒に宅配便の人に渡してください、とのこと。
家を一歩も出なくていいの?
お姫さまな気分。

そして、とても気になっていることがある。
このPCを売ってくれた店員さんは、お客のわたしが心配になってしまうほどの最安値を提示してきたので、この売値が責任者の人にバレてしまったのではないだろうか、、、ということ。
わたしがお店にいた時間帯はエライ人が不在だったので、「今なら(こっそり)この値段にできます!」と言われたのでした。
ただの営業トークなら良いけれど、真実だったら、、、

家に帰ってチチにその話をしたら、そんなの営業トークに決まってるじゃないか~、と笑われてネットで値段調査までしてくれたのですが――本当に最安値でした。。。

あの店員さん、怒られていないだろうか。。。
値引き交渉されたわけでもないのに、あんな風にモノを売っていいのだろうか。ノルマがあったのだろうか。
そんなことを言いつつも、その恩恵をしっかり被っているのだからタチが悪い。
度を越したディスカウントは、売る側も、買う側も、なんだか辛い。
けれど、ぶっちゃけありがたい。

葛藤でござる。
ドラマでござる。

なんか心苦しいけれど、ありがとう。
大切に使います。

ノートPCは、「フジ子」と命名しました。
これからともにがんばろう、フジ子

追記:本日の投稿はもちろん「フジ子」から♪

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ